さわやか健康まつり
 ようやく天候に恵まれた12日モエレ沼公園陸上競技場で開催され、2,800人の区民が参加しました。

この健康まつりは東区の10連合町内会連絡協議会と東区役所が中心となり、子どもからご高齢の方までが集まり、一日汗を流す日です。
各まちづくりセンターから無料リムジンバスが出、たくさんの方がお弁当持参で参加しました。

開会式に続き、「歩こう走ろう会」が始まり、2km、4kmと自分の体力に合わせモエレ公園の外周をウォーキングします。上田市長も毎年4kmに参加されますが、今年はメタボダイエットされ、去年は噴き出していた汗も今年はさらりと軽快なご様子でした。

私も45分で4kmを歩き、さわやかな風に吹かれ目に鮮やかな緑に囲まれ、久し振りに健康的な達成感を味わうことができました。同時に人気のグラウンドゴルフも始まり、200人の方が参加しました。
子どもたちには「凧づくり教室」や初めての「モエレチャレンジオリエンテーリング」が開催され、全員参加のパン食い競走や千人ジェンカ、男性も参加の東区音頭で交流し、また連町対抗の百人ムカデ競走には一喜一憂しました。
このおまつりは誰でも参加でき、何より健康増進に役に立つので区民の評判は大変良く、東区ならではのおまつりだと思います。
希薄になりがちな地域交流ですが、お世話をしてくださる方があればこそ実施できます。子ども会のリーダー達も参加し、ジェンカでは指導力を発揮していました。
また、飯塚区長がスターターとして出ずっぱりなのには、ほんとにお疲れ様ですとしか言いようがありませんでした。

皆さま本当に重ねてお疲れ様でした。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長