柳沢厚生労働大臣

2007.02.04
1月27日に柳沢大臣が発言された「女性は子どもを産む機械・装置」発言は怒りと共に悲しく無力感さえ覚える。少子化に密接に関連する大臣の発言は重たい。

子どもを産む産まないはそれぞれの家庭の事情、叶わない事もあるし、結婚さえ躊躇しなければならない事情もある。

少子化対策とはその様な事情を少しでも解決出来る様にする事なのに、ひとを機械に例えるなんてありえない。

海外で「ベビーマシーン」は女性蔑視の最たる言葉、女性ばかりか男性からも非難される。この発言で女性たちが「もう子どもを持つのはやめた」と更に少子化に拍車がかかるのではと危惧する。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長