二週間ぶりの街宣

2010.07.13
二週間ぶりの街宣
 参議院選挙後初めての朝の街頭宣伝を2週間ぶりに再開しました。
通りがかりの市民の方からは、応援していますよ、投票しましたよ、
がんばってくださいとの温かい言葉をいただき、いつも以上に嬉しく
胸にせまり目頭が熱くなるひと時でした。

 参議院選挙では道内で127万人もの方が民主党候補2名に投票をしてくださり、その数は自民党候補に投票された数を30万も上回りました。
 定数2に対して2名の擁立に関しては無謀との意見も当初からありましたが、1名の擁立では、ただ与野党が議席を分け合うにすぎないとの意見も、理解できるものでした。

 二人の候補は本当にがんばってこられました。
参議院はまさに「良識の府」であるべきで、6年間の任期中にどれだけの仕事をしていただけるのかが問われます。残念ながら2名完勝とはなりませんでしたが、当選された徳永エリさんには北海道の代表、地域の代表、女性の代表として精一杯力を尽くしていただくことを願います。

 それにしてもわが民主党はまだまだ未熟な党です。「政治とお金」「普天間基地移転問題」に関しては何も解決されず、説明もされていないのに、菅総理はクリアーになったと選挙前に述べ、加えて消費税増税を唐突に話されました。

 政権が変わったのは、国民の力であり、民主党にチャンスを与えていただいたのに過ぎないのに、大いに勘違いをしていると思います。

 今までの50年来の自民党の澱のたまった日本の後始末をしていく作業は本当に厳しいものです。しかしそれが、私たち民主党に課せられた仕事だとの再認識が必要です。

 参議院はねじれ状態になり、国の行方は混沌としかねません。
私たちは改めて国民に理解できる政策や清廉潔白な政治を行うことを約束し、時計の針を逆戻しすることのないよう、前に進んでいかなくてはなりません。

 ご支援くださった皆さま、ありがとうございました。
今後とも叱咤激励、ご指導をよろしくお願いいたします。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長