成人式

2012.01.12
成人式
7日はロイトンで知的障害のある子供達の成人を祝う会に参加しました。
厚生委員会メンバーに案内があり、私は二回目の参加。ほとんどの子供達は、作業所などで福祉的就労についており、仕事は楽しいと言う。
保護者の心配は、保護者が高齢になったり、先立った時の事。兄弟にも頼めないと言う。
当たり前に、地域のグループホームなどで、サポートしてくれる人と共に暮らせるようにしなければ、福祉社会とは言えない。
新成人の彼らが安心して地域で暮らし、必要とされる仕事につく事が出来るまちづくりをすすめる必要性を改めて思いました。

9日恒例の東区成人式がつどーむで行われ、参加しました。
東区内2,525人の新成人の中で約1,800人が参加していたようです。
まず式が始まっても、座らず後ろで友達同士お喋りが終わらない。
前列では目立ちたがり屋のグループがおり、たった30分の式の間もじっとしていない。出たり入ったり携帯でしゃべったり・・
まことにお粗末な限り。

やんちゃをする人は、けってして多くないが、これで良いのかなと思う。札幌市内の他の区では新成人や前年に成人になった先輩成人に、司会や進行をまかせるなど、若者の主体性を生かした区もあると聞いている。
新成人にとっては、地域のおじさんおばさんのお仕着せには、魅力を感じないに違いない。彼らはただ幼馴染の友人との出会いの場としか見ていないのかもしれない。

テレビで被災地の成人式の様子を視ました。
一緒に成人式を迎えることのできなかった仲間の写真を掲げて参加する新成人の様子には、胸を打たれます。仲間がほんの一瞬の差で命を落とすことになった悔しさがひしひしと感じられました。

今後の成人式のあり方には、若者の意見も取り入れていくべきではと思った。


最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長