3月7日 危機管理室 防災マンション

2014.03.26
3月7日 危機管理室 防災マンション
大阪市では、防災性の向上と災害に強い良質なマンションの整備を誘導するため、耐震性や耐火性など建物の安全性に関する基準に適合することに加え、被災時の生活維持に求められる設備・施設等の整備、住民による日常的な防災活動等の実施など、ハードとソフトの両面で防災力が強化されたマンションを認定する「防災力強化マンション」制度を創設し、2009年(平成21年)から導入し、そのアクションプランでは「災害直後の安全確保」「災害後3日間の生活維持」「ライフライン復旧までの生活支援」「日常の自主防災活動」の4つの段階と目的が設定され、その中で、管理組合の備えとして何が出来るのか、各家庭の備えとして何をするしたらよいのかを管理組合で話し合い、それぞれの役割を果たすことが出来るようにしていこうとしている。
防災を他人事ではなく、自分の事として考えることで、共助にも繋がる。災害はいつ発生するか分からないのであれば、備えさえ行っていれば、影響は最小限に抑えられる。
札幌市においても目指すのは、ハードとソフトの両面で防災力が強化されたマンションを認定する「防災力強化マンション」制度の創設ですが、まずは安心して明日を迎えることが出来るよう是非、「マンション防災力向上」に向けたガイドラインを早急に作成いただき、多くのマンション管理組合が利用されるように進めることを求めた。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長