臨時議会

2007.05.15
15日16日の両日臨時議会が開かれました。
議会と言うものは粛々と進められるのを初めて経験しました。

議長選挙では有効投票数60無効票8で27代議長に当会派の畑瀬幸二議員が選出されました。
議長は「地方分権の確立、地方財政運営、市民自治の確立、議会改革と円滑な運営」をあくまでも地道にして行こうと訴えられました。副議長には自民党笹出昭夫議員が選出されました。

常任委員会委員の選出、委員長の選出がなされ、民主党からは2人が委員長に選任されました。
常任委員会は下記の6つです。

?@総務?A財政市民?B文教?C厚生?D建設
?E経済 私は総務委員会に付き、危機管理
環境等を担当します。

その後、議会運営委員会の委員長に大嶋議員が選任され、議会改革に付かれます。

16日には特別委員会の設置の決議がなされ3つの調査特別委員会が設置されました。

?@税財政・地方分権調査
?A出資団体改革調査
?B北海道新幹線調査
私は出資団体改革を担当します。

どの委員会も大変重要な内容ですが、一般の市民には分かりづらいものです。
何とか分かりやすい言葉でお伝えできたらと考えています。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長