しあわせの桜ともみじプロジェクト

2007.05.25
夕張再生を願い、夕張を日本一の桜ともみじの名所にする企画が始まり、参加してきました。

「ニトリ」が企画し2011年までに2万本の桜ともみじを市民や夕張を
応援する人たちの手で植るものです。

来年から早速花見ができるように苗木ではなく花もつけ始めた中位の
サイズの木々が植樹されました。

会場には夕張市民と全国から留学生、応援団体や個人たち1,300人が集まりました。

似鳥社長、高橋知事、藤倉市長、加森社長等が植樹され、大黒魔季さんが夕張の桜をイメージした新曲「桜ごころ」を披露されました。

とても透明感のある温かいすてきな曲で夕張に寄せる思いを感じることができました。
会場に行く道すがら、巨大な箱物が見られ、観光バス1台も停まっていない様子を見ると、この先も思いやられる感がしました。

日曜から民主党ネット研修会で再度夕張に行き、石炭の村等見学して来ます。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長