円山動物園視察

2007.06.06
円山動物園視察
総務委員会担当所管とのことで早速視察に行きました。
22hもの広大な敷地には原生林や川もあり、300種1,000頭の動物が飼育されています。

動物園は今展示型から行動展示へ変化しています。
朝早い平日の動物園は静かで、修学旅行の中学生がグループ探索の最中。すれ違う度に、おはようの挨拶をする彼らはとてもすてきな中学生でした。

保育園児は先生と楽しそうに動物を観察しています。

円山動物園では、有識者、市民らからなる外部委員会「円山動物園リスタート委員会」を設置し、円山動物園の将来にわたる基本構想策定について、議論を重ね、基本構想案を策定しました。
 
「環境文化都市」「世界に誇れる環境都市」を目指す札幌市において”人と動物と環境の絆をつくる動物園”を基本理念としています。

(1)「循環型都市」実現に向けた役割 〜

札幌市の環境教育の拠点〜

・絶滅の危機に瀕する動物たちの生息域における環境問題を伝える役割

・微生物から大型動物までの食物連鎖を通じた命の循環(生態系)の大切さを伝える役割

・円山動物園内における自然エネルギー活用や資源の循環を伝える役割

(2)「共生型都市」実現に向けた役割 〜
北海道の生物多様性確保の基地〜

・都市と自然の境界に位置し自然環境の保全・啓発を担う役割

・高度な飼育技術を活かして希少動物の繁殖を担う役割

・北海道に生息する野生生物の繁殖と野生復帰を担う役割

(3)もうひとつの役割 〜多様なメッセージを発信するメディア(媒体装置)〜

・動物を通して「いのちの大切さ」や「親子の愛」「地元の自然環境を思う気持ち」を伝える役割

・イベントを通じて「さっぽろ観光」「地産地消」「芸術文化」「子育て支援」などの発信を担う役割

今年はおおかみの群れを展示する”北方圏動物展示ゾーン”整備、一層ふれあい重視

型となる”こども動物園”整備等がされ我が札幌に誇れる動物園となります。

ところで、大人のための企画があるのを知りました。

1.一日飼育員・・・是非やってみたい

2.「ZOO LOHASナイトウォッチング」

 閉園後、夜の動物園で繰り広げられる動物たちのライフシーンを体感するナイトウォッチング。

 来場者は夜の動物たちの知られざるライフシーンやストーリーを体験します。入場ゲートではお客様をウェルカムドリンクでお迎え。

 たくさんのふれあいをご用意しています。食事・セミナー&コンサート付です。

6月はあっという間に完売とのこと、知る人ぞ知るです。次回は是非参加したいものです。早速、年間パスポートを千円で購入しました。

 是非こどもも大人も円山動物園に行きましょう!


20070606

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長