ダイ・イン

2007.08.06
ダイ・イン
 今朝は7時半から大通公園で原水爆禁止札幌集会があり始めて参加しました。

今までは、NHKテレビの時報に合わせ黙祷をしていましたが、集会参加はひときわ重たい想いがしました。

上田市長も参加され、平和に対する想いを強く話されました。

原 民喜作“水ヲ下サイ”という詩が朗読され、改めて原爆の恐ろしさを実感しました。
あのような悲惨な戦争は決して繰り返してはいけないのです。

札幌市は1992年に“平和都市宣言”「日本国憲法がかかげる平和の理念に基づき、非核三原則を守ることを誓い、・・札幌市が核兵器廃絶平和都市であることを宣言します。」をしています。

核兵器廃止は勿論の事、北海道も電力事業として泊原発を抱えています。原発は環境に優しいという意見もありますが、事故が起きれば、最大の環境破壊になってしまいます。

中越沖地震で柏崎原発事故が実際に起きた事を考えても、事故は避けることはできないと考えます。であるならば、原発をこれ以上増やすことは避けなくてはなりません。

私たちの生活の見直しも何より必要だと思います。

8時15分にサイレンとともに参加者全員がその場にダイ・インをし、平和を堅く誓いました。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長