ペルソナ展

2007.09.06
 今日は友人に聞き、東区本町「茶廊 法邑」に行きました。

 20年位前に友人の紹介でお会いした坂田真理子さんの作品展が開催されて
いて今日を逃すと見ることが出来ないので、午前中から行きました。

 坂田さんの作品は100点にもなる陶器のペルソナ(仮面)で、アフリカンな、とても不思議な雰囲気でした。

それぞれが踊りだしそうな、むずむずするのはなぜでしょうか。

 本当に20年振りなのですが、とても懐かしく、相変わらずエネルギッシュな様子を垣間見てきました。

 それにしても、同年代の団塊世代の女性たちが素敵なこと、とてもうれしいです。
 話は芸術、夢から親の介護談、生き方まで非常に幅広い内容でした。
(ペルソナ展は9月9日まで開催)

 サロンのオーナーの法邑さんも活動的で先進的な方で、「法邑芸術文化振興会」を主催されています。

 早速入会させていただいた会の覚書には目的として、こどもに豊かな感性を育み、札幌若手アーティストの支援、一般鑑賞者に美術が身近なものとなるよう支援、会話と感動が広がる拠点として、まちづくりに貢献、芸術文化の高いまちづくりに貢献とありました。

 札幌市が新まちづくりで目標としている事を法邑さんは私財を投じて個人でされているのです。

 まさに個人メセナそのもので、懐の大きさと深さをひしひしと感じ、札幌市東区にはすばらしい人材がいらっしゃると感激しました。

 行政の限られた予算の中ではなかなか手を付けることが出来ない事も、この様に一市民の力でされていることを知り、まちづくりに関わるものとして応援させていただかなくてはと思いました。

「茶廊 法邑」は地域廻りをしている時に、とても気になった建物で、赤い天井の高い平屋の建物2棟からなっており、サロンとギャラリーがあります。
お茶だけではなくお昼には箱膳ランチやサンドイッチ等もあり、庭の緑を見ながら至福の時間が持てます。
是非足を延ばしていらしてください。

「茶廊 法邑(ほうむら)」
札幌市東区本町1-1-8-27 
Tel:785-3607(火曜定休)
東豊線環状通東下車徒歩9分
東光小学校そばです。駐車スペース25台

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長