レインボーマーチ札幌

2007.09.19
レインボーマーチ札幌
 16日第11回レインボーマーチが大通公園を中心に開催されました。
この目的は身近にセクシャルマイノリティが存在することを広く知らせ、地域社会で多様な生き方を認めあうことを勧めます。

そして社会に対して偏見や興味本位による差別の解消を訴えます。

札幌では全国でも先進的に始められ、毎年全国から参加者が集まり、今回も約千人が参加しました。

私も始めて参加し、一緒に大通をパレードしました。皆思い思いのスタイルで、特に男の子はまるで孔雀のように華やかでした。

集会では上田市長・高橋知事からのメッセージが読み上げられました。

セクシャルマイノリティは病気ではなく、人口の3%〜10%が同性愛者であるといわれています。

こんなに多いのに、目に見える存在になっていないのが現実です。

社会も地域も人権を守る取組みをしていかなくてはならないと思いました。

あっけらかんと楽しんでいる参加者もさまざまな問題を抱えていることを改めて知らされました。

多様な生きかたを認め合い、一人ひとりの個性を尊重する豊な社会の実現を目指しましょう。


20070919

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長