さとらんど雪祭り

2008.02.05
さとらんど雪祭り
第59回を数えるさっぽろ雪祭りが今日から11日(月)まで始まりました。

大通、すすきの、真駒内自衛隊駐屯地から東区さとらんどに移り3回目となりました。
さとらんど会場は東区の市民やボランティアが中心となり、今年は「雪と遊び・食を楽しむ」をコンセプトに参加型・体験型の会場です。大通やすすきの会場は見て歩く鑑賞型ですが、さとらんどでは市民と観光
客が交流でき、子どもから大人まで一緒に遊べ、時折の吹雪を含め、北海道ならではの体験ができます。

今回は初めてオープニングにご案内をいただき、東区10連合町内会長を始めとする皆さまと参加させていただきました。
式典が始まるまでは好天で風もほとんどなく、日差しも温かく最高の日和でした。

全長100mのチューブ滑り台はすでに1時間待ち東区ウエルカム協議会指導のラブだるまにも沢山の人、札苗の斉藤さんたちが市内商業施設や銀行の入口でお正月に飾られていた門松をリサイクル作成した竹スキーには子ども達が恐る恐る挑戦しています。
廃棄するものでこんなに楽しい竹スキーができるのです。

外国人観光客が楽しんでいました。
交流館には雪祭り食堂、外にも屋台村が出来、北海道でしか味わえない食が楽しめ、良いにおいが漂ってきます。

ウエルカム協議会の皆さんは会場だけでなく、最寄の地下鉄駅等でも案内をされています。
本当の意味での、市民による雪祭りの形がここにあると実感しました。

しっかり防寒をして、是非1度さとらんどへいらしてください!!
20080205

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長