海浜美化フォーラム

2008.02.23
<海は再生するか〜命のふるさと・海が持つ自浄作用>

 上記の命題の北海道海浜美化を進める会主催のフォーラムに参加しました。

 服部教授の講演「海は訴える〜北海道を取り巻く動植物プランクトンの働き」は大変興味深い話で、地球の表面積の70%を占め、平均水深3,800mに達する海洋の生態系を安定的に保っているのは、北極、南極、
亜寒帯海域の植物プランクトンの生産やそれを餌とする動物プランクトンの生態によることを知りました。

そして動植物プランクトンを餌とする小魚、小魚を餌とする魚、魚を食する人間の食物連鎖の流れや、又海洋は2千年周期で循環していて、今私たちの周りの海水は縄文時代の水である事を知り、まさに悠久の地球
の仕組みに感動しました。

 又、パネルディスカッションでは、奥谷札幌学院大学教授から、朝鮮半島からのごみが対馬諸島や焼尻、天売島に漂着し、生態系を崩す大きな環境問題になっている事、ぎょれんの石川さんからは「お魚殖やす
植樹活動」として河川の水がいかにきれいでなくては、さけやししゃもが育たないか、河畔林の保全活動の話を伺いました。

7月には北海道環境サミットが開催され、地球規模の話し合いがされます。
私たちも身近なところから環境に配慮した活動を、まず、ごみを持ち込まない、出さない、そして拾うという誰でも出来る活動をしていきましょう。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長