予算委員会No.2

2008.03.11
2・<こども環境サミット>
7月に「北海道洞爺湖サミット」が開催され、その関連事業として、千歳市でも外務省とユニセフが主催する、「ツインレイクサミット」と銘打ったジュニア8サミットが開催されます。
これには、アメリカ、ドイツ、フランス、中国、インドなど15カ国の13から17歳の代表が参加します。

また札幌市では、サミット記念事業として、6月に世界に誇る環境と芸術文化が調和した施設「モエレ沼」をメイン会場として、日本と世界の子どもたちが交流し、地球環境の未来を考え、世界に向けメッセージを発信する「こども環境サミット札幌」を開催します。

こども環境サミット札幌の目的と、千歳市で開催されるジュニアサミットとの違いや市民との交流のあり方、3日間の成果を、「メッセージ」として世界に発信しますが、今回参加したこどもの視点から出た環境改善のアイディアや意見の取り組み方や継続性を質問しました。

市からは小学5年から中学1・2年までが対象で、環境に特化しており、こどもたちからどのような意見がでてくるか分らないが、こどもたちの純粋な思いをしっかりと大人は受け止めていきたいとの回答でした。

今回参加したこどもたちが、この環境サミットに参加したことで、長く交流し、自国において環境活動のリーダーとなり活動して欲しいし、こどもたちから出されたアイディアを、10年後・20年後に振り返ることができるような企画があってもよいのではないかと思います。この「こども環境サミット」が有意義な会議になることを期待します。

最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長