令和2年度決算特別委員会報告「気候市民会議について」

2020.11.02
コロナ禍の中、HPつれづれのアップが5か月振りになりました。
この間、札幌市議会では4回の臨時議会が開催され、
新型コロナウイルス感染症対策が行われてきました。
9月23日から11月2日まで42日間の第3定例議会決算議会が
開催され、令和元年の決算認定の審議が行われ、
併せて新型コロナ対策の5回目の補正予算等も行われました。
決算特別委員会では7本の質問を行い、今後に向けた
指摘等行いました。

?@2020.10.12 環境局
「気候市民会議について」
地球温暖化による気温上昇に伴い、毎年のように各地で
気象災害が起きている。オーストラリアやアメリカ・カリフォルニアでは
山火事、日本での台風や大雨など、何十年に一度といわれる自然災害が
世界各地で頻発し、気候変動は年々深刻化しており、気候危機はもう
始まっていると意識をすぐに転換する必要がある。

我が国の温室効果ガス削減目標は、2030年度において、2013年度比
26.0%削減となっており、2030年の温室効果ガス半減にはほど遠い
目標となっている。

今の若い世代における危機意識は高く、昨年、国連気候変動サミットで、
各国のリーダーに対し痛烈な叱責を行ったスウェーデンのグレタ・
トゥーンベリさんをはじめ、世界各地の若者が政府や自治体に対し、
気候変動対策の強化やシステムの転換を迫る活動を行っている。

このような若者や市民とともに気候変動対策を進めるため、現在、
ヨーロッパを中心に、「気候市民会議」という、参加市民が対話を
通じて行政とともに気候変動対策を考える取組が広がっている。

「気候市民会議」が国内で初めて、北海道大学や大阪大学、国立環境
研究所などからなる「気候市民会議さっぽろ2020実行委員会」の主催
により、今年11月から12月にかけて、札幌市において開催されることに
なった。秋元市長が本年2月に2050年のゼロカーボンシティを宣言し、
気候変動対策を加速させていこうとされている中、この市民会議は
全国的に大変注目されている。

質問1:「気候市民会議さっぽろ」の開催に本市の関わりは。
この会議では、どういった点に特徴があり、どのような視点から議論が
行われるのか
、伺う。

答弁:札幌市は協力団体として関わり、オブザーバー参加する。
住民基本台帳から無作為抽出した3,000人から申し込まれた方から、
年齢、性別など札幌市の構成に近くなるように考慮30人を選定する。
「2050年温室効果ガス排出実質ゼロ」の実現に向け、市民の行動、
そのために必要なことなど議論、気候変動対策のための行動を
呼び起こす流れに結び付くよう期待し、札幌市の取組に反映する。

今年1月には、建築物などの省エネルギー性能やサステナビリティを
評価する国際基準である「LEED」のうち、都市のサステナビリティを
評価する「LEED for Cities and Communities」において、市民一人
当たりの温室効果ガス排出量が少ない点などが評価され、札幌市は
国内の都市で初めて最高ランクのプラチナ認証を取得した。

質問2:市民会議を始め、市民が気候変動の将来への影響や対策が
なぜ必要なのかを理解し、気候変動をより身近なものとして捉え、
市民目線で考え・行動に移していくことを後押しするような取組を
積極的に進めていくべきと考えるが?


答弁:ゼロカーボンシティの実現は、行政・市民・事業者が気候変動対策を
自ら課題としてとらえ、行動に移すことが求められる。
若者たちが街頭に立ち、気候変動対策の重要性や行動を訴えている。
昨年度から「みんなの気候変動ゼミ・ワークショップ」が開催され、
中高大学生を中心に90名が参加。
今年度はオンラインで全国から130名が登録、毎回50名参加。
市民が気候変動をより身近なものとしてとらえ行動に移すことを
積極的に後押ししていきます。




最近のエントリー

カテゴリ

RSS Feed RSS Feed Atom Feed TopicXML アイコン
WebBoard

篠田江里子

篠田江里子

プロフィール

1950年東京都生まれ、横浜市、名古屋市育ち、慶応義塾大学卒業、結婚により札幌市へ。
専業主婦を経てローラアシュレイジャパンで社会人復帰、札幌・東京の店長やマネージャを務め、2006年退社。
東京赴任中、円より子主宰“女性のための政治スクール”に参加。民主党さっぽろ公募を経て2007年札幌市議会議員に初当選以来3期12年の活動。
各常任委員会委員長、予算・決算特別委員会委員長、冬季五輪招致・スポーツ振興調査特別委員会委員長、札幌市都市計画審議会委員歴任。
(家族:既婚の娘二人、母)

活動履歴

  • 札幌市DV(配偶者間暴力)被害者支援ボランティア
  • 札幌市食生活改善推進委員
  • 高齢社会を良くする女性の会、I女性会議、ゆいネット、BPW会員、SI札幌会員
  • 保護司・札幌認知症の人と家族の会
  • 環状通東商工会委員、すすきの観光協会理事
  • 国民民主党北海道女性委員長